三菱マテリアル銅加工事業

三菱マテリアル銅加工事業

English

PRODUCTS INFORMATION

製品情報

MZC1高導電高耐熱性銅合金

規格番号
CDA
C18141

高導電率、高強度の理想領域にある銅合金、非常に高い耐応力緩和特性を有しています。
高強度と高導電率を合わせもつことから、リレー用可動片に採用されています。また高導電用途で通電発熱対策にも期待される銅合金です。

合金の位置付け

MZC1はクロム・ジルコニウム系銅合金であって、600MPaの引張強さと80%IACSの導電率を両立した高強度・高導電型銅合金です。工業材料としては理想領域に最も近い銅合金系のひとつとされています。耐熱性に置いても優れた特性を有するので過酷な環境下で使用する用途に最適です。

主な特長

  1. 強度と導電率が共に高いレベルにあります。
  2. 耐熱性、耐応力緩和特性に優れています。
  3. 疲労特性に優れています。
  4. 日本自動車技術会規格(JASO D 620)のクラスJC300に適合しています。(質別1/2H、H)
  5. 表面光沢や耐ウィスカー性に優れるリフローSnめっきも可能です。

主な用途

車載用端子、リレー用可動片、民生用端子、PV端子、プレスフィット端子
ヒューズ、ソケット、EV,HVバッテリー用端子、ブレーカ、小型化により発熱が伴う電気電子部品など

リレー用可動片

化学成分

MZC1の化学成分は以下の通りです。

(重量%)

Cr Zr Si Cu
0.25 0.1 0.02 残部
※ 不可避不純物および微量添加元素を含む

物理的性質

MZC1の物理的性質は以下の通りです。

特性 代表値
比重
(297K)
8.9
熱膨張係数
(×10-6/K : 293~573 K)
17.1
熱伝導率
(W/(m・K) : 293 K)
H;316 SH;287
体積抵抗率
(µΩm : 293 K)
H;0.021 SH;0.023
導電率
(%IACS : 293 K)
H;82 SH;74
縦弾性係数
(kN/mm: 293 K)
137

機械的性質

MZC1の機械的性質は以下の通りです。

  質別 実績例
1/2H H SH 1/2H
0.15mm厚
H
0.15mm厚
SH
0.16mm厚
引張強さ
(N/mm2)
500~600 555~655 575~725 538 598 632
0.2%耐力
(N/mm2)
502 567 611
伸び
(%)
6以上 3以上 2以上 16 14 13
ばね限界値※1
Kb0.1(N/mm2)
_ _ _ (471) (528) (559)
ビッカース硬さ※2
(HV)
(130~190) (160~220) (170以上) (164) (181) (202)
※1 ばね限界値の測定方向はT.D.です。
※1,2 ばね限界値、ビッカース硬さは参考値です。

耐応力緩和特性

MZC1の耐応力緩和特性を右に示します。

MZC1は耐応力緩和特性においても、ベリリウム銅以上の特性を示しています。200℃環境下でも、1000hrで80%以上の残留応力率を保持します。

暴露温度:200℃
曲げ方向:曲げ軸が圧延方向に直角
曲げ応力:0.2%耐力の80%

曲げ加工性

MZC1の曲げ加工性を下に示します。

質別 サンプリング方向 曲げ内側半径(mm)R 評価R/t
(圧延方向に) 0.0 0.1 0.125 0.15 0.2 0.25 0.4 0.6 0.8 1.0
H
(0.16mm厚)

:(Good way)
0.00
90°
:(Bad way)
3.75
SH
(0.16mm厚)

:(Good way)
0.63
90°
:(Bad way)
6.25
評価方法:◎良好(合格)、○肌荒れ小(合格)、△肌荒れ大(合格)、▲割れ小(不合格)、×割れ大(不合格)

疲労特性

MZC1の疲労特性を右に示します。

MZC1はベリリウム銅とほぼ同等の疲労特性を有します。MZC1は有害物質を含みませんので、ベリリウム銅からの代替として好適です。

お問い合わせ先

営業統括本部 営業一部

第一グループ (東京) TEL:03-6629-5861
第四グループ (大阪) TEL:072-233-9240

TOP