三菱マテリアル銅加工事業

三菱マテリアル銅加工事業

English

PRODUCTS INFORMATION

製品情報

NSシリーズ洋白

洋白は美しい銀白色の色調をもつ銅合金で、機械的特性、耐変色性に優れているため、古くから装飾品を始め洋食器、楽器に用いられており、今日では水晶発振子ケースや計測機器用スイッチやコネクタなどの電子部材など様々な分野に使用されています。さらに環境問題等から、今後益々伸銅品のめっきレス化が進展し、優れた特性をもつ洋白が好適材になってゆくものと予測されます。弊社は熱間圧延によって製造するため、高い品質の洋白を提供しております。

主な特長

  1. 銀白色の色調を呈し、光沢が非常に美しい。
    ステンレス鋼とは異なった銅合金特有の軟らかみのある色調を示す。ニッケル含有量が増すほど銀白色性を増す。
  2. 展延性がよく、深絞り性に富む。
  3. 耐食性に優れ、変色し難い。
  4. 強度、耐疲労性がよい。
  5. 非磁性

主な用途

  1. 水晶発振子ケース、トランジスタキャップ、ボリウム用摺動片
  2. 時計文字盤、装飾品、建築用、楽器、医療機器、洋食器
  3. 電子・通信・情報・電気・計測機器用のスイッチ、コネクター、リレーなど
  4. めっきレス品(黄銅、りん青銅+Ni, Cr, Snメッキ等の代替品)

化学成分

洋白の種類および代表組成

(重量%)

呼称 Cu Ni Zn
NS2 64 17.5 残部
NS3 62 14 残部
NS4 65 10 残部
NS5 69 12 残部
NS7 65 15 残部
NSS 56 17.5 残部
NSL 70 6 残部
※ 不可避不純物および微量添加元素を含む

物理的性質

洋白系各合金は、密度その他物理的性質に大差はない。
洋白系合金の縦弾性係数は、C2600(105kN/mm2)より優れ、機械的特性面で非常に有利である。

洋白の物理的性質
特性 NS2 NS3 NS4 NS5 NS7 NSS NSL
比重 (293K) 8.7 8.7 8.7 8.7 8.7 8.7 8.6
融点 (℃) 1110 1040 1020 1070 1075 1055 1000
導電率
(%IACS:293K)
6 8 9 8 7 6 12.5
熱伝導率
(W/(m・k):297K)
93 105 128 105 105 93 163
線膨張係数
(×10-6/K : 293~573K)
16.2 16.2 16.4 16.2 16.2 16.2 17
縦弾性係数
(kN/mm:293K)
130 126 123 125 127 130 121

機械的性質

NS7の引張強さはC2600に比べ約80N/mm2高い。

NS7の機械的性質(代表値)
調質 G.S.
µm
引張強さ
N/mm2
耐力
N/mm2
伸び
硬さ
HV1
エリクセン
mm
O 10 440 230 34.0 115 11.0
20 420 175 40.0 105 12.0
35 385 140 43.0 85 12.5
1/4H 12 450 230 33.0 120 11.0
1/2H - 500 450 14.0 160 -
H - 570 550 6.0 175 -
EH - 610 600 2.0 195 -

応力腐食割れ感受性

CESの判定基準は72時間の暴露で割れが発生しないことである。各種洋白の耐応力腐食割れ性はCESの判定基準を十分に満たし、C2600よりもはるかに優れている。

曲げ加工性

NS7は良好な曲げ特性を示し、1/2H材で180°密着曲げ、H材でR/t=0.5のW曲げで割れが発生しない。

NS7の曲げ加工性
調質 Good Way Bad Way
密着 t/2 t 密着t/2 t
O
1/4H
1/2H
H
EH ×

お問い合わせ先

営業統括本部 営業一部

第四グループ (大阪) TEL:072-233-9240

TOP